ABOUT >COMPANY





私たちの母体である、鬼怒川パシフィック株式会社が創立したのは1955年。 日本人の身体にあったダイビング器材を作りたい、という思いを抱いての出発でした。 時代の流れと共にダイビングを取り巻く環境も変化し、なにも今どき手間の掛かるゴム製造をしなくてもと言う声を聞きます。
私共はあえてゴム製品にこだわりたいのです。長年手掛けてきた鬼怒川グループの成型やゴム、シリコンの生産技術は長年の蓄積と熟練した技術者が可能にする、他には真似の出来ない日本製のなせる技なのです。
ゴム製品(フィン)の製造過程は、樹脂を流し込む注入式のプラスティックフィンに比べ、ゴム原料の練りから始まり、硬さの違う幾つかの素材をバランスよく調合、手間と時間を費やし1つのフィンを完成させます。
シリコンゴム製品(マスクやスノーケル)は他にはない特殊な行程を行い、シリコン特有の柔軟性を維持。シリコンでは否めない欠点の変色に至る時間を伸ばすと共に、シリコン成分の揮発によってレンズの曇りの原因となる油膜の付着を軽減しています。
GULL商品を愛用して頂く為にいち早くダイバーの意見を繁栄していき、私達は日々努力をしていきたいと思っております。






社名:株式会社キヌガワ

 

所在地:〒130-0005 東京都墨田区東駒形1-14-2

 

設立:2015年3月1日

 

資本金:20,000,000円

 

代表者:代表取締役社長 杉田 浩一

【業務内容】

 

○水中スポーツ用品の販売

 

○ゴム及び合成樹脂製品の販売

 

○上記に関する事業

 


【キヌガワパシフィックグループ】

 

鬼怒川パシフィック株式会社